2010年02月18日

乳輪のかゆみと毛

乳輪のトラブルで悩んでいる方も多く居ると思います。

乳輪のかゆみなどもその一例でしょう。

アトピ−性皮膚炎などのアレルギ−体質の人は、乳輪部に
かゆみが出て、睡眠中に無意識にかきむしってしまいます。
ジュクジュクと汁が出て、ブラジャ−がはりついたように
なることもあります。

対処法としては、

ステロイド軟膏を塗り、さらに亜鉛華軟膏(あえんかなんこう)を
リント布などにのばしたものを湿布のように貼り付けておくと
よくなります。

乳輪の皮膚が、カサカサとめくれてくる場合がありますが、
これも湿疹の一種ですので、気になるようでしたら
ステロイド軟膏を塗って下さい。

また乳輪部分に毛が生えることがあると思います。
これはやはり気になる女性も多いのではないでしょうか?

乳輪部の毛は抜くと化膿したり、シミになることがありますので
抜くよりは永久脱毛をおすすめします。

乳輪部の毛は本数も少ないため費用もあまりかからないことが
多いからです。
レ−ザ−脱毛より電気脱毛のほうがよいでしょう。


☆リント布
軟膏などを塗るときに使う当て布の事です。
posted by こうじ at 17:33| 乳輪と陰部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。