2010年06月24日

剃毛のカミソリ負け


剃毛する際に、あなたは

電気カミソリ・安全カミソリ

どちらを使いますか?


剃毛は、抜毛に比べれば、肌への負担が少なく、
また、時間も費用もかからず、手軽なのが
最大のメリットですよね。

しかし、カミソリ負けを起こすことも
よく知られているところです。

カミソリ負けを起こさないようにするには
どうすればよいか?

カミソリには、

電気カミソリと安全カミソリの2種類があることは
当然知っていると思います。

それぞれの特徴ですが、

安全カミソリは手で剃っていくタイプで
細かい手加減ができるのが特徴です。


電気カミソリは、穴の中に毛を引き込みながら
カットしていきます。

深剃りができる分、皮膚も一緒に切ってしまうことがあり、
ときには出血することもあります。

刃が表に出ていないので、一見よいようにみえますが、
細かい手加減には不向きです。


カミソリ負けを防ぐためにも、どちらが自分の
肌に合うか試してから使いましょう。

剃ったあとが乾燥して痒くなる人は
電気カミソリのほうがよいようです。

毛穴がポツポツと立っている方は、電気カミソリを
使うと傷がつきやすいので、安全カミソリが
いいようです。

まずは試して、自分の肌を確認してみて下さい。

















【関連する記事】
posted by こうじ at 07:21| Comment(0) | 毛の剃り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

乳輪のかゆみと毛

乳輪のトラブルで悩んでいる方も多く居ると思います。

乳輪のかゆみなどもその一例でしょう。

アトピ−性皮膚炎などのアレルギ−体質の人は、乳輪部に
かゆみが出て、睡眠中に無意識にかきむしってしまいます。
ジュクジュクと汁が出て、ブラジャ−がはりついたように
なることもあります。

対処法としては、

ステロイド軟膏を塗り、さらに亜鉛華軟膏(あえんかなんこう)を
リント布などにのばしたものを湿布のように貼り付けておくと
よくなります。

乳輪の皮膚が、カサカサとめくれてくる場合がありますが、
これも湿疹の一種ですので、気になるようでしたら
ステロイド軟膏を塗って下さい。

また乳輪部分に毛が生えることがあると思います。
これはやはり気になる女性も多いのではないでしょうか?

乳輪部の毛は抜くと化膿したり、シミになることがありますので
抜くよりは永久脱毛をおすすめします。

乳輪部の毛は本数も少ないため費用もあまりかからないことが
多いからです。
レ−ザ−脱毛より電気脱毛のほうがよいでしょう。


☆リント布
軟膏などを塗るときに使う当て布の事です。
posted by こうじ at 17:33| 乳輪と陰部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

乳輪、陰部の黒ずみ

陰部などが黒い女性は、昔から「遊んでいる証拠=性経験が多い」などと
いう俗説がありますが、これは全くの俗説です。

乳輪や陰部は、生理的色素沈着部位といって、とくに理由はなく
色素沈着を起こす場所なのです。


体質などにもよりますが、ホルモンバランスの影響により
黒ずんでくることもあります。
また、妊娠すると誰でも黒くなってくるものです。

女性の中には、乳輪や陰部が黒いと、遊んでいるようにみられるので
色を薄くしたいという方がみえますが、残念ながらシミと違い
あくまで自然な色素沈着なのでできません。

そもそも黒っぽいという方にかぎって、よく見ると普通の色
だったりします。
他の方の乳輪や陰部の色が実際はどんな色なのか見たことが
ないため、自分は黒いと思い込んでしまうのかもしれません。

女性はまず、女性同士で比較する機会がありません。
温泉などで、他の方をジロジロ見るわけにもいきませんし、
また、陰部などは見えにくいものです。

男性はグラビアなどの女性の写真を見て、あれが普通だと
思ってしまうのでしょう。
ですが、グラビア撮影などの場合は、撮影用に色の修正などを
かけたりしますので、本来の色とは違うのです。

このように、どれが本来の色なのかなかなかわからないのです。

実際のところ、大人の女性は濃い薄いはあっても
だいたい黒っぽいもので、ピンク色に方はほとんどいません。
大きさや形も個人差があるものです。

心ないことをいう男性もいるかもしれませんが、乳輪や陰部の色素沈着
自然なことですので気にしないようにしましょう。


posted by こうじ at 16:23| 乳輪と陰部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。